女性のお悩み解決”トリキュラー”

トリキュラー服用は太る原因になるか

現在では広く経口避妊薬として知られるようになった低用量ピルですが、正しい知識を持っている人はまだまだ多くはありません。
低用量ピルの代表的なものとしてトリキュラーがあります。トリキュラーは3相性ピルと呼ばれ、3種類の異なった錠剤にそれぞれ異なった量の女性ホルモンが含まれています。これらの錠剤を毎日決まった順番で服用を続けることで、排卵が抑制され避妊効果を発揮します。
トリキュラーを含むピルに関してよく聞く話として、ピルを飲むと太りやすくなる、太るといった話です。
実際服用によって太るかといえば、そんなことはありません。中用量ピルなど、ホルモン含有量の多いピルは副作用によって食欲が増し、太りやすくなるといったこともあったのですが、トリキュラーは3相性でより女性の身体のホルモン動態に近づけて作られたピルですし、低用量ピルであるため、ホルモン含有量は少なく、極端に食欲が増すような副作用が出ることはほとんどなく、太る原因とはなりません。ですが、思い込みでピルを飲むと太ると強く信じ切っている場合、プラセボ効果で食欲が増し、太る原因となることは考えられます。しかし、正しい知識を持って低用量ピルが太る原因とならないことを知っていれば安心です。
トリキュラーをはじめとする低用量ピルは、前述のような避妊効果はもちろん、月経痛の軽減、月経血の減少、月経前のイライラの軽減などさまざまなメリットがあります。子宮内膜症や卵巣嚢腫の進行防止のための治療としても用いられており、安全性も高く安心して使うことのできる薬です。
処方は一般的な婦人科や産婦人科で行われており、避妊のためにピルを飲みたいと言えば比較的簡単に処方してもらえます。服用に当たっては医師の指示を守り、正しく服用を続けることが避妊効果の維持のために重要です。