女性のお悩み解決”トリキュラー”

月経血コントロールと美容効果が期待できるトリキュラー

女性ホルモンを含有したホルモン製剤であるトリキュラーは、低用量ピルとよばれる女性用避妊薬の一種です。
トリキュラーは低用量ピルの中では非常にメジャーな薬であり、世界中で広く避妊薬として使用されています。日本でもピルの処方を行っている婦人科や産婦人科では取り扱っている病院が多く、安全性の高い薬といえます。
トリキュラーは主に避妊、生理痛減少、生理前のイライラ(PMS)の改善などを目的として使用されます。他にも、子宮内膜症や卵巣嚢腫の進行防止目的としても処方されることもあります。
こういった目的でトリキュラーを服用する人が多いのですが、中には美容目的や月経血のコントロールのために服用する人もいます。
トリキュラーは女性ホルモンを含有した薬ですので、服用することで身体のホルモンバランスを整えることができます。ストレスなどによりホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが多くなると、肌が荒れにきびができやすくなりますが、トリキュラーの服用でこの乱れを正してやることで肌荒れが改善する美容効果が期待できるのです。
また、美容以外にも、月経血コントロールをすることもできます。トリキュラーの服用により身体は疑似妊娠状態になり排卵が抑制されると、子宮は赤ちゃんのための血の分厚いベッドを用意する必要がなくなります。すると、月経血は減少し、月経血コントロールにつながるのです。普段から月経血が多い人や、子宮内膜症などの影響で月経血過多な人には、この月経血コントロールができるというのは大変うれしい効果といえます。
トリキュラーは婦人科や産婦人科、ピル処方を行っている皮膚科などで処方してもらうことができますが、受診前にあらかじめ電話で処方を行っているか確認してから行くと確実でしょう。